記事

糖尿病有病者は男性の16.2%、女性の9.2%に

糖尿病有病者の割合は、男性16.2%、女性9.2%であり、50歳を過ぎると右肩上がりで糖尿病有病者の数が増えていることが判明した。 (「糖尿病有病者」は、治療中の人、またはHbA1c(NGSP)値が6.5%以上の人) 2006年調査に比べ糖尿病有病者は増加傾向にある。 50歳以上になると割合が上がっていく事から悪い食習慣の蓄積と加齢による影響が考えられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加