記事

世界の糖尿病人口とランキング

 国際糖尿病連合(IDF)は、11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、糖尿病に関する最新情報を発表した。

 世界の糖尿病有病者数は2014年現在で3億8,670万人(有病率 8.3%)に上る。このまま推移すると2035年までに5億9,190万に増加すると予測している。

12人に1人が糖尿病有病者と言うことになる。

 世界ランキングでは第1位中国(9,629万人)、第2位インド(6,685万人)、第3位米国(2,578万人)であり、日本の現在の成人糖尿病人口は721万人で、昨年の720万人から微増し、ランキングでは10位となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加